リベラーラトップイメージ

あなたが
創り出す
自由の翼

オフィス
株式会社リベラーラは、障害者だけでなく社会で生きづらさを
感じている方に対して、寄りそう支援をおこなっていきます。
職場で働きづらさを抱える方に、働くうえでなにができるかではなく、
やりたいことを重視して、個性や長所・特性を活かした働き方を創出します。
そのためにリベラーラでは「自分らしく働けること」を目指し、
事業所内だけでなくリモートワークの働き方の実現や幅広い事業の展開、
何度でも挑戦できる環境を追求していきます。

リベラーラの取り組み

社屋ビル
障害者の方が社会に出られる際に壁となるのが「職場への定着支援」。
リベラーラでは独自の就労支援システム「36PROJECT」を導入しています。
「リベラーラ」での福祉就労と「企業」への一般就労の相互就労を行うことで、 「自立」を36ヵ月間叶えるプロジェクト。
このプロジェクトには包括的な支援が含まれ様々なことにチャレンジができます。 また何度でも安心してチャレンジができます。
36ヵ月プロジェクト
社屋ビル
所在地 〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町3丁目1番9号
MG大手前ビル2階
設立 2022年1月27日
代表 住吉 健太郎
事業内容 障害福祉サービス事業
児童福祉法に基づく障害児支援
事業所運営 就労継続支援A型事業所 リベラーラ
児童発達支援 あーち
児童発達支援·放課後等デイサービス Lil´Ful
児童発達支援·放課後等デイサービス LEGONKids天満宙組
児童発達支援 てんてん

会社概要







社屋ビル
2022年7月より代表取締役に就任いたしました、住吉 健太郎です。
リベラーラでは利用者様個人の意見を尊重し自立した社会生活が営めるように、その人に合った社会福祉サービスの提供に努めていきます。
2022年4月にA型事業所を開所し、働きやすい環境づくりにも力を注いでいます。動画編集ソフトを快適に使用できる高性能なパソコン、一面のガラス窓から光が差し込む広々とした開放感あふれる業務スペース、パーティションで区切られ個人で集中できる作業スペースなど支援員や利用されている方が安心して作業できる環境になっています。
また、それぞれのニーズに合ったサポートを行い、きずなグループの理念の一つ「やりたいことを仕事に」をもとに微力ながらお手伝いをさせていただきます。まだ何がやりたいのか見つけられていない方でも、様々な業務にチャレンジしていただく中で、ご自分のやりたいことを見つける機会をもっていただけます。業務を通じ利用されている方が一般就労に向けて仕事にやりがいと自信を持ち一人でも多くの笑顔を生み出せる場所を目指していきます。

代表挨拶

ニュース

2024.4.17 バリアフリー2024に弊社代表取締役 住吉健太郎が「合理的配慮に関する取り組みについて」という内容で講演を行いました。

運営事業所